とんだトラブル

5月なのに台風とか それが過ぎたらいきなり夏日がやってきて
ああ、8月が怖いと思う 今日この頃です
そんなワタクシに母から緊急の電話がありまして
自宅近くで運転中に バイクの警官に呼び止められ もめているとのこと
急いでかけつけました
DSCN9734 (610x458)
しかし私が駆けつけた時はすでに青切符を切られてしまっていて
詳細は省きますが 警官は信号無視で赤で左折したというが 父母は青だったと言っており全く逆なんです
少し粘って否認したものの 80代と70代の両親ですから体力と気力がもたず
疲れて根負けし署名をしてしまったとのこと 
ワタクシは余り役に立たなかったのですが とても警官に不信感を持ちましたワ
だって取り締まりって わざと捕まえようとしてしてる時がある
DSCN9724 (610x458)
とんだトラブルに見舞われ父母はとても悔しがり 血圧上がってます
高齢者が警官と対峙するのは無理だよね~
ワタクシも納得できなくて 色々調べたところ
こういう理不尽な取り締まりは多く 頑張って否認を貫けば反則金も払わなくて済む方法がわかりました
DSCN9838 (610x458)
興味のある方はこちらのブログがとても役に立ちますよ
ワタクシが被疑者の時は絶対に否認しようと固く固く誓いました
気の毒な両親にはドライブレコーダーを買ってあげようと思います

スポンサーリンク

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ

Googleさんのお勧めコンテンツはこちら!

コメント

  1. コロアン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    検挙目標というノルマがあるようですよ
    交通課の警官なんて信用できませんね

  2. らどたん より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    時々変な取り締まりありますよねー。
    しかも公務員のボーナス支給前なんか特にw
    ボーナス査定のために取り締まってるのかって勘繰ってしますよね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。