18年前、まだデジタルカメラは有りませんでした

18年前に初めて猫を飼いました

引っ越したマンションに居付いている野良の猫がいつの間にか子猫を産み
その子猫を初めて見た時、余りの可愛さにビックリしました

それがぴーちゃんだったのですね

18年前はまだデジタルカメラの時代では無くて、フィルムと現像費をかなり無駄に使ったけど、それでも写真は一杯撮りましたヨ。

子猫のぴーちゃんは毎日ベランダにやってきました

すっかり日参してワタシにご飯をねだる しおらしい子猫でした。。。

18年も経つとは…
18年を共に過ごすなんて、改めて考えると結構スゴイ事だなぁと思いますね

美貌は相変わらずだけど、寄る年波には勝てず、今はほぼ寝て食べてだけですが
必ず毎日、ワタシの横に来て撫でて貰いに来たりと
まだ子猫気分で甘える、可愛いところもあるのです

とにかく自分のペースで好きなように、ストレス無く過ごして貰えば
それが一番かなと思います

というわけで、最近はぴーちゃんの写真を撮る機会も少なくなってたけど
もっといっぱい写してあげなくちゃね